• コーチ 竹田悠里

水曜練習会!


こんにちは!

コーチの竹田悠里です。

昨日はフルーレの練習会でした。

いつもより少ない参加人数でしたが、

レッスンは内容濃くできたと思います。

今回は昨日の練習会を通して思ったこと、というか

思い出したことを書いていきたいと思います。

私が選手として練習していた時、

「何回同じ失敗をすれば気が済むんだ、、」と落ち込むくらい

自分の苦手とするところをなかなか改善できない時が

ありました。

頭ではわかっているのに、身体が反応してくれない。。

それはなぜか、考えたときに

自分の動きをコントロールできていないのだと気づきました。

考えている動きを身体で表現できていない、、、😢

頭と身体を同じにしないといけない!

そう思い、鏡を使ってイメージに動きを合わせていくという練習をしました。

自分の身体がどのように動いているのか

腕の位置、脚幅の広さ、上半身の傾き加減 など、

いろいろ見えてくるところがたくさんありました。

「数センチ位置を変えるだけでこんなにかわるのか、、」

と驚きもあり、自分を知ることって大事なんだなと実感しました。

フェンシングを始めたのが高校1年生で

上記のことに気づき始めたのが大学3年生の半ば、

実行し始めたのが大学4年生の終わり頃、

形になってきたのが社会人2年目、、、

始めて6年かかってやっと自分の動きについて考え始めたのでした。

6年かかってやっと苦手に対応して行く方法を実行していこうと思ったのでした。

始めた時から勝ちたいと思ってやってきたのに、

6年目にしてやっと自分のフェンシングと向き合うという、、

教えてくれる人がいなかったわけではありません。

むしろ私のことをわかって指導してくださる先生・コーチ・トレーナー

に恵まれていました。

自分で気づくかどうか、気づいて実行するかどうかって大切なことですね。

駆け出しコーチとして自分を傍から見て、どんどん成長していきます💪✨

まだまだフェンシング歴は浅く、至らないところが多いですが今後とも宜しくお願いします!

サーブル・フルーレコーチ 竹田悠里

#フェンシング #ガーデン #garden #gardenfencing

173回の閲覧

    Contact    

Tokyo Garden Fencing Club

東京ガーデンフェンシングクラブ

〒182-0021

Bldg. Next Baton 3F, 1-34-1, Chofugaoka,

Chofu-shi, Tokyo-to, JPN

東京都調布市 調布ヶ丘1-34-1 ネクストバトンビル3F

garden@garden-fencing.jp

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon